葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

5月の第2回目の配食を行いました!

配食は今日も雨だった

またもや27日は雨でした。

5月は2回とも雨で、自転車で橋を渡っていらっしゃるママたちも多く、

さぞ大変だったことでしょう。

それでも15世帯が集まり、セカンドハ―ベスト・ジャパンさんから提供していただいた食料に、

高砂福祉館のパンを配ることができました。

食料を持って帰られたママから、3歳のお子さんが、パンやコーンポタージュ(いずれも提供品)を

前に、ニコニコ笑っている写真が届きました。

こういう写真が届くと、こちらも笑顔になりますね。皆さんとつながっている気がします。

三菱鉛筆さんより鉛筆をご寄付いただきました

 

また今回は三菱鉛筆さんより、鉛筆の寄付をいただきました。

学童期のお子さんは、1年生の書きかたから始まり、鉛筆は不可欠です。Bや2B以上の柔らかい芯の鉛筆が多く、

「これ本当に頂いていいんですか?買うと高価なのにーー」という喜びの声も聞こえてきました。

今後は、食料だけでなく、文房具や古書、絵本なども自由に持って行ける仕掛けも作ります。お母さんのサポートだけではなく、子どもたちの情操面でも応援していければ嬉しいです。