葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

お弁当60食つくりました!

6月27日のパルこども食堂は、ウィメンズパルの調理室を(コロナ危機のため)借りることができないので、いつもあおとこども食堂を開催しているUR青戸第一団地第一集会所で開催しました。
まずは検温、手指消毒から。

調理室以外の会議室は限定的に貸し出しているので、Learning for all(LFA)主催の寺子屋学習支援はウィメンズパルで再開しています。
そのため、UR集会所に来た親子の分22食、寺子屋に届けた分24食、その他、各家庭に届けた分など、合わせて60食のお弁当を作りました!

鮭と枝豆の混ぜご飯、野菜とこんにゃくの煮物、焼き鳥、かぼちゃサラダの豪華お弁当(≧。≦)
焼き鳥は「鳥こまち青戸店」(葛飾区青戸3-39-1)様からのご寄付です。

盛り付けもボランティア・スタッフが一生懸命、がんばりました;´Д`)
一部、高齢のボランティアは翌日は腰が痛かったり、足がつったり、たいへんでした・・・( ̄▽ ̄;)
が、みんなに「美味しそう~」と誉めてもらって大満足でした(^~^)

集会所に来た会場参加者は子ども8人、大人3人、ボランティア9人、合計20人と少なめですが、ソーシャルディスタンスをとりながらの学習支援、遊びコーナーはフルーツバスケットで、ちょうど良い感じでした(´∀`)
会場で子どもたちに提供したヤクルトは株式会社オープンハウス様より、
寺子屋の子どもたちに配布したオレンジジュースは日本フィランソロピー協会様より、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)様ご提供の寄贈品でした。