葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

こども食堂再開にたくさんのご寄付

コロナ危機でほとんどの子ども食堂が休止を余儀なくされていますが、これから再開を目指す中でたくさんの個人、企業、団体様からご寄付をいただいております。
あおとこども食堂は6月13日、お弁当持ち帰り、遊びコーナーは予約制で再開しましたが、まだまだコロナが怖いし、折からの激しい雨もあり、来場親子は1組のみでした。

小学生のお母さんでもあるトモさんがバルーンアートの作り方を手ほどきしてくれました(^^)
雨の中やってきた4歳の女の子とお母さんがバルーン剣の戦いごっこでストレス発散していましたよ(´∀`)

お弁当はちらし寿司、鶏肉さっぱり煮、小松菜の煮浸し、ミニトマト(≧。≦)
豪華なお弁当パックは、食品トレー容器の(株)エフピコ様より200セットもご寄付いただいたものです!
この日は子ども16人、大人10人、ボランティア8人の合計34人分お届けしました。

この日利用させていただいたご寄付と寄贈者、寄贈品は以下のとおりです。
(株)たかくら新産業様 除菌スプレー5本
(株)創成企画様 マスク2000枚
(株)浅川製作所様 立体パズル40個
(株)東洋堂ハウスSP様 お菓子100セット
日本生活協同組合連合会様 入浴剤9.7キログラム
照沼升子様 お茶ペットボトル48本
西田知美様 バルーンアート

お弁当といっしょに届けて、どれもとても喜ばれました(^ー^)
厳しい状況の中でもたくさんの方々に支えられているという安心感につながっています。本当にありがとうございます!