葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

6月の配食スタートしました。

6月に入り、第1回目の配食を実施しました。新しいご家庭も増え、皆さんの状況やご意見を聞きながら、これからも配食をしていこうと思っています。

見づらい写真ですみません。今回の配食のセットです。セカンドハーベスト・ジャパンさんより提供を受けました食品です。本当にいつもありがとうございます。その場で開けて「わー嬉しい、チョコレートだ!」とおっしゃるママさんも。

左の紙袋は、葛飾区から配布の生理用品です。みなさん1パックずつお持ち帰りいただきました。

先々月、ママさんたちから「葛飾区で配布している生理用品ですが、仕事があってその時間には取りにいけません。何とかなりませんか」というご要望が。早速、葛飾区役所に問い合わせたところ、次回の配布に合わせて届けるようにします、とご連絡があり、この日につながりました。

巷では「生理の貧困」(私自身はこの言葉は好きではありません)という言葉が報道されているようですが、毎月必要なものだけに、コンスタントに届くといいなあと思っています。