葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

たくさんのご寄付ありがとうございます。

1月23日のレインボーリボンのフードパントリーは28世帯84人(うち子どもは53人)に食品等を提供しました。

実は先週、レインボーリボンのフードパントリーがテレビ朝日の「スーパーJチャンネル」で紹介されたんです!

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000204646.html

ここで紹介された日本証券業協会「こどもサポート証券ネット」を通して、藍澤證券様より寄付していただいたお米がこちらです。

 

今回は「かつしか子ども食堂・居場所づくりネットワーク」への寄贈品もたくさん!

福島の土湯温泉ニュー扇屋代表取締役の森山雅代様より、看板商品の温泉たまご「ガンバ卵ショ」をいただきました(´∀`)

森山さんは福島の方言で「がんばって!」の思いを込めたこの商品を、阪神淡路大震災、東日本大震災、その後の茨城の水害などで、避難所にも贈られてきたそうです。

https://newougiya.com

森永乳業様より常温保存可能なお豆腐(^ー^)

ある家庭では味噌汁の具に

ある家庭では湯豆腐にして美味しくいただいたそうです(^~^)

 

葛飾社会福祉協議会様よりトイレットペーパー。皆さん、「ありがた~い」と受け取っていきましたよ(^^)

今週も田辺農園様より大量のお野菜♪

日本善意財団様のご支援による保存食もご用意しました。

 

この日のフードパントリー利用者には四ツ木製麺所「うどん子ども食堂チケット」をお渡ししました。無料チケットをお持ちくださった中島さん(^^)

四ツ木製麺所ではふだんから子ども無料のチケットを置いていますが、今回、レインボーリボンとの共同企画で親子で利用できる無料チケットを作りました。

さっそく、翌日行ってみたというお母さんから「今まで子どもだけしか行っていなかったので、全く未知の世界でしたが、私はつけ麺を食べましたが、ツヤがあって、コシもあって美味しかったです。外食なんて、贅沢な時間と美味しいうどんをありがとうございました」というメッセージが寄せられています(#^.^#)

 

引き続き「はらぺこレスキュープロジェクト」の食料もお届けしています(^^)/