葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

ネットワークの3年計画が始動します!

昨年1年間のネットワークの基盤づくりを経て、いよいよ今年度から、かつしか子ども食堂・居場所づくりネットワークは運営体制を整え、本格的な事業に取り掛かろうとしています。

その事業計画「子ども食堂・子どもの居場所ネットワークを通した共生社会づくり」(3年計画)が認められ、2019年度から3年間、東京ボランティア・市民活動センターの「ゆめ応援ファンド」から助成を受けられることになりました。

1年目の事業の内容は

(1)    運営委員会、事務局体制の構築

(2)    子ども食堂・子どもの居場所の作り方・続け方講座を3ヶ月に1回程度開催

(3)    ホームページ開設

(4)    かつしか子ども食堂・子どもの居場所マップの作成、区内小中学校への配布

(5)    フード・ドライブ体制の検討、試行

の5項です。

 

この3年計画を通して、区内の子ども食堂、子どもの居場所が倍増し、20カ所になることを目指します。

計画の2年目以降は、フード・ドライブあるいはフード・パントリーの開設運営を目指し、皆さまから寄付していただいたものを、支援を必要としている子どもに届ける仕組み作りを考えていきます。

 

ご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。