葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

8月最終の配食完了しました!

長かった夏休みもあっという間に終わりですね。

8月26日、8月第2回目の子ども配食を実施しました。

たくさんのひとり親家庭のママたちが自転車で、徒歩で汗をふきふきやってきてくれました。

今回はセカンドハ―ベスト・ジャパンさんからの提供品に加え、葛飾区社会福祉協議会からの寄付品。もうこれだけで重さもかなりのものでした!おうちで、みんなで仲良く食べたかな?

そして、絵本も!

私たち、ららばい協会は、長年、子どもへの情操教育にも役立てるような活動をしたいと考えて、子守唄コンサートや読み聞かせの会を行ってきました。

そんな思いを聞いて、繁岡慎さんが、日本昔ばなしの絵本を50冊以上も寄付してくださいました。「ブレーメンのおんがくたい」「かぐやひめ」「うらしまたろう」などなど。

皆さん選んで、お好きな本を持って行ってもらいました。

 

あるお母さんからLINEが届きました。

「家に帰って娘に3冊まとめて渡したら、『今日は〇✕(その子の名前)の誕生日だった?』と話していました」

このご感想に、こちらもほっこり。

是非読み聞かせてください。子どもが本に興味を持つのは、親の働きかけの結果でもあります。文化面でもお手伝いできたらと思っています。