葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

夏休みお弁当プロジェクト会計報告

かつしか子ども食堂・居場所づくりネットワークにご寄付いただいている皆さま、いつも本当にありがとうございました。
夏休みお弁当プロジェクトの会計報告が大変遅くなりました。
表のとおり、今年も「赤い羽根」の東京共同募金会のご推薦により、アサヒ飲料様より助成金200,000円を、また今年から新たに一般財団法人日本善意財団様より助成金150,000円をいただき、ネットワークの4団体共同で取り組みました。

学校給食のない夏休み期間中、栄養バランスのとれた1食を子どもたちに届けようと昨年から始めた夏休みお弁当プロジェクト。
今年はコロナ禍のため、異例の短い夏休みとなりましたが、最終的に配布したお弁当総数は764個、総事業費382,000円となりました。
助成金だけで賄えなかった分、ネットワークにご寄付いただいた皆さまからの寄付金から32,000円を充てさせていただきました。

コロナの「春休み緊急お弁当プロジェクト」から引き続き、ひとり親や外国人など、困窮しても声をあげることが難しい家庭に「あなたを忘れていないよ」というメッセージを届けるプロジェクトとなりました。
これからコロナの第3波が心配される中、冬休み、次の春休みにも子どもがお腹を空かせて孤立することがないよう、皆さまと共に活動を続けていきたいと思います。