葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

パルこども食堂はご寄付食材であったか~(^O^)

11月30日のパルこども食堂は子ども18人、寺子屋ボランティアの大学生14人、保護者4人、こども食堂ボランティア9人の合計45人参加。ウィメンズパルの調理室、1回の食事タイムでは全員が座りきれず、久々に2回転しました。

この日のメニューはクリームシチュー、サラダ、ネギと鰹節の袋煮でしたが、ほとんどの食材が寄付していただいた物で、こども食堂を応援してくださる方々の温かい思いがぎゅっと詰まった料理が出来上がりました(#^.^#)

クリームシチューの材料になった鶏肉、かぼちゃ、サツマイモ、それに袋煮のネギは、区内の市民農園で作った野菜を寄付してくれたご家族が「かつしか子ども食堂・居場所づくりネットワーク」に持って来てくれたものです。



近所にお住まいの方が「頂き物ですが」と調理室まで持って来てくださったハム、焼き豚は、サラダに入れさせていただきました。

寺子屋で勉強している中学3年生はそろそろ受験本番。ボランティアの大学生先生と楽しく食事をして少しホッとしているようにも見えました。
この日、レインボーリボンの他のこども食堂には来ているけれど、パルこども食堂には初めて参加した子もいました。他のこども食堂で仲良くなっているボランティアさんが居るから来ることができました(^^)

次回12月は18日水曜日開催となります。
9月に調理ボランティアに来てくれた都立葛飾ろう学校調理師コースの生徒さんたちがお弁当を作ってくれる予定です(^~^)