葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

こどもカフェは学習タイムも充実!

12月7日、今年最後の「よみかき宿題こどもカフェ@なぎ」は子ども7人、保護者4人、ボランティア14人の合計25人参加でした。
前回、ロボットプログラミングを教えてくれた四つ木の学習塾「個別指導Axis(アクシス)」内田先生が、今回は英語や算数の学習ができるタブレットを紹介してくれました。

タブレットを使ってお母さんと一緒に英単語を覚える子、算数の文章題にチャレンジする子、九九の暗唱に取り組む小学2年生に付き合う小学5年生などなど、この日の学習タイムは非常に充実していました!

ボランティアのTさんがクリスマスツリーを持って来て、ポインセチア、食後のフルーツのりんごも寄付してくださいました(^^)
毎回ボランティアの大人も楽しみにしているメニューは、給食調理師チームのお2人が作ってくれたおでん、きゅうりの漬物、菊花みかん、おでんの出し汁で炊いた茶飯おにぎり。大根はいっしーシェフが昨日から煮ていました(#^.^#)
おでんの汁を飲み干した女の子もいましたよ(´∀`)

食後は、やはり寄付でいただいたお菓子で、ちょっとしたクリスマスお菓子パーティーを開催!
ヨーロッパではクリスマスまで毎日1個ずつカレンダーの窓を開けるそうですが、この日はじゃんけんに勝った順番で、好きな数字の窓を開けてキャンディーを取り出し、好きなお菓子をゲットしていきました(^~^)