葛飾区で「子ども食堂」や「子供の居場所」のために活動している個人・団体のネットワークです。

活動紹介

「ほのぼの子ども食堂」の活動報告(9月8日)―アイロンビーズとフルーツポンチ作り

 

9月8日(日)の「ほのぼの子ども食堂」は、
お子さん8名、大人8名、ボランティアスタッフ9名の
計25名での開催となりました。
この日のイベントは「アイロンビーズ制作」
と「フルーツポンチ作り」!

 

小さい子が過ごすスペース

 

参加者の中には、アイロンビーズを
やったことがある女の子もいて、
こちらで用意していた本や図案を真剣に見て
何を作ろうかと選んでいました。
作り始めてからは、本当に集中していて、
図案のとおりに作る子もいれば、
図案をもとに色合いをカラフルにして
オリジナル感を出している子もいました♫

 

スティッチを作成中

 

ひとつずつビーズをつまんで

 

はじめは表情が固かった女の子も、
アイロンをかけて出来上がった瞬間は
とても嬉しそうでした!
さらに、落ちていたビーズを集め、
ケースにいれてくれたりと、
気遣いも見せてくれました♫
お母さん方も楽しいと言ってくれて、
少しは息抜きの時間にしてもらえたかな?と思います。

 

アイロンでギュッと

 

そしてこの日のメニューはカレーライス!
絵本を読みながら出来上がりを待ちます。

物語に耳をそばだてるひととき

 

参加者の大人の方や子どもたちにも
配膳を手伝ってもらい(ありがとうございます!)、
みんなの分がそろったところで、

「いただきます!」

普段はトマト以外の野菜をほとんど食べない
という男の子も、
周りに影響されてか、大きな乱切りのニンジンや
じゃがいもを食べることができました!
一緒に参加されたおばあさまが
「これで、1週間分の野菜を食べられたわ」と
うれしそうでした。
男の子もうれしそうでした♫

 

いろどりも美しいサラダと素揚げした季節野菜をトッピングしたカレーライス

 

デザートのフルーツポンチは、
アサヒ飲料様にご寄付いただいたカルピスと
三ツ矢サイダーを使用しました!
開始の合図は、三ツ矢サイダーを噴水に見立てた、
ちょっとしたアトラクション?!
サイダーにラムネを入れて、
フルーツ部分に吹きこぼす作戦です。

 

サイダーで噴水フルーツポンチ

 

その後は、セルフで自分好みのフルーツを盛り付け、
カルピスやサイダーなども自分好みに注ぎ入れ、
ランチタイムのしめくくりとしました!

代表の1人である鹿野は、
「利用者さんが多数の中、1人ひとりが頑張り
そして良いチームワークで楽しい時間が過ごせました。」
とコメントしていました。

 

年齢が違っても一緒に遊ぶことができました

 

多くの方に来ていただき、
たいへん賑やかな会となりました。
ありがとうございました!

ご参加は下記まで、お申込みください。
フェイスブックのコメントからでもOKデス☆彡

★ほのぼの子ども食堂★
毎 月 第2・第4日曜日
時 間 10~14時
参加費 0-2歳 ¥200/3-18歳 ¥300/大人 ¥500
*幼児は必ず保護者が付き添いをしてください
*参加希望の方は事前にご連絡ください
〒125-0042 東京都葛飾区金町1-23-18
連絡先 080-9422-5648

★webサイト★
https://www.honobonokodomo.com

#葛飾区
#子ども食堂
#子どもの居場所
#金町
#柴又